夏の「谷中七福神めぐり」!明るい毎日が早く戻って来るように

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京最古の七福神めぐりと言われる「谷中七福神めぐり」の旅を紹介します。

■谷中七福神めぐり

江戸・東京で最も歴史があると言われる七福神めぐり。
それが、「谷中七福神めぐり」です。

JR田端駅から上野駅まで、7つの寺を歩いてめぐる巡礼の旅。
通常は、年の初めに1年の開運・招福を祈願して行われます。谷中七福神めぐりも、毎年1月1日から10日までは直接七福神を拝むことができます。

もちろん、新年に巡れればいいんだけど、今はもう待っていられません。
コロナ退散とソーシャルワーカーの皆さんの健康・安全を祈願しに、夏の七福神めぐりを決意しました。

七福神の皆さまに、まさに「神頼み」の祈願旅。
マスク&ソーシャルディスタンスの少し窮屈な巡礼ですが、それでも思いが届くといいなと思って出かけます。
今日は、そんな思いを込めた夏の「谷中七福神めぐり」の模様をレポートします。

■谷中七福神めぐりコース

「谷中七福神めぐり」は、JR田端駅から上野駅まで、約5.2㎞の行程です。
七福神めぐりは神社とお寺をめぐることが多いのですが、この谷中七福神めぐりはすべてお寺です。よくよく考えると、お寺に神様って面白いですね。仏様と神様の習合、これも日本の特徴かもしれません。
7つの寺社と祀っている七福神は次のとおりです。それでは順番に参拝していきましょう。

寺社名 七福神 住所
東覚寺 福禄寿 北区田端2-7-3
青雲寺 恵比寿 荒川区西日暮里3-6-4
修性院 布袋尊 荒川区西日暮里3-7-12
長安寺 寿老人 台東区谷中5-2-22
天王寺 毘沙門天 台東区谷中7-14-8
護国院 大黒天 台東区上野公園10-18
不忍池弁天堂 弁財天 台東区上野公園2-1

■東覚寺(福禄寿)

まずは、JR田端駅から歩いて5分。福禄寿を祀る東覚寺です。
創建は1491年。真言宗豊山派のお寺です。

山門の金剛力士像は、病を患った部分に赤い紙を貼ると良くなると言われる「赤紙仁王」
これは今回の企画にぴったり。コロナ退散と皆さんの健康・安全を強く願いました。

■青雲寺(恵比寿)

続いて、東覚寺から歩いて10分ほど。恵比寿を祀る青雲寺です。
創建は江戸時代中期(1751~1764年)と言われる、臨済宗妙心寺派のお寺です。

江戸時代から、近接の修性院・妙隆寺とともに「花見寺」と呼ばれ、花見の場所として賑わいました。
境内には、滝沢馬琴の筆塚の碑をはじめ、江戸を代表する文人の碑が多く残されています。

■修性院(布袋尊)

そこから歩いて2分ほど、布袋尊を祀る修性院です。
創建は1573年、日蓮宗のお寺です。

寺に向かうピンクの壁には、やさしい顔の布袋尊のタイル絵が飾られていました。
江戸時代中頃から一帯は「日ぐらしの里」と呼ばれて行楽地として賑わいました(「日暮里」の名前の由来ですね)。この布袋尊も「日ぐらしの布袋」として親しまれています。

■長安寺(寿老人)

続いて、修性院から徒歩10分、荒川区から台東区に入って、寿老人を祀る長安寺へ。
創建は1712年、臨済宗妙心寺派のお寺です。

こじんまりとしたお寺で、明治初期の日本画家・加納芳崖の墓などがあります。
長安寺の寿老人像は、徳川家康の寄進と伝えられる等身大の寄木彫刻です。真夏の今回は見れませんでしたが、それでも家康公にも江戸と日本の安寧を祈願しました。

■天王寺(毘沙門天)

長安寺から谷中墓地を通って徒歩5分、次は毘沙門天を祀る天王寺です。
創建は、谷中七福神の中で最も古い鎌倉時代の1274年。天台宗のお寺です。

境内に入ると大きな大仏様が鎮座しています。
このお寺は、戊辰戦争の際、幕府側・彰義隊の営所となったことから戦闘に巻き込まれ大部分を焼失。ただ、毘沙門天像は別の場所に避難していたため戦禍を免れて現存しています。

■護国院(大黒天)

そこから上野公園方面に歩いて12分、大黒天を祀る護国院へ。
創建は1625年、天台宗のお寺です。

天海僧正が寛永寺を開山したのと同時に、天海の命により寛永寺最初の子院として生順が創建。
徳川3代将軍家光から大黒天の画像を奉納されて以来、護国院の大黒天として信仰を集めています。

■不忍池弁天堂(弁財天)

さあ、ここまで来たらもうひと踏ん張り。歩いて12分、弁財天を祀る不忍池弁天堂へ。
創建は寛永年間(1624年〜1645年)、天台宗のお寺です。

こちらも天海僧正が創建に関わりました。不忍池を琵琶湖に見立て、琵琶湖の宝厳寺(弁財天を祀っています)を模して建てられたのが、この弁天堂です。
当時は江戸幕府がまた出来たばかり。京都と対抗する権威を示すためと言われています。

■「明るい毎日」祈願

以上、夏の「谷中七福神めぐり」でした。
コロナ退散、ソーシャルワーカーの皆さんの健康と安全を祈願。明るい毎日がはやく戻って来ますように
その思いが七福神さまに届いたらいいな…。

またどこか、七福神の祈願旅に出かけたいと思っています。
ありがとう、谷中七福神さま! 祈・コロナ退散! 祈・「明るい毎日」カムバック!

【谷中七福神マップ】

 ※「ニッポン旅マガジン」より。

ブログランキングに参加しています

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事